おすすめ!無料プラグイン4選

おすすめ!無料プラグイン4選

今回はWordPressの魅力のひとつである『プラグイン』について紹介していきます。
プラグインとは、専門知識なくいろいろな機能を簡単にブログに付加できるものです。

例えば…
・撮影した写真をスライド式に掲載したい
・吹き出しを作って、人が会話をしているように見せたい
・いろんな記事に貼っているリンクが切れていないか調べたい
・使いやすいテーマやプラグインが英語だったので日本語訳したい
といった具合に、ウェブの専門知識が無い人の困り事を解決してくれるのが『プラグイン』です。

ただし、プラグインを入れすぎてしまうと処理に時間がかかり、スムーズな動作が損なわれてしまう場合もあります。
表示が遅いブログは読者にとってストレスになるので、プラグインは必要最低限にしておきましょう。

おすすめ!無料プラグイン4選

(1)All in One SEO Pack

これひとつでSEO設定を簡単に行えるプラグインです。
かなり重要な機能が備わっているので、必ずインストールしておくようにしましょう。
以下5つの機能が備わっています。
・サイト内の全ページのメタタグの編集
・サイト内の全ページのソーシャルメディアタグの編集
・XML Sitemapの自動更新と自動通知
・Googleアナリティクスのコード設置
・Googleウェブマスターツールのコード設置

1-1.メタタグの編集
メタタグとは、Googleなどの検索エンジンにブログの情報を伝えるもので、検索結果ページに表示されます。
このプラグインをインストールすると、記事や固定ページを投稿するときにメタタグを編集するためのメニューが追加されます。

1-2.ソーシャルメディア用タグの編集
これによりSNSでブログがシェアされた時に表示される画像・タイトル・説明文を設定することができます

1-3.XML Sitemapの編集機能
XML Sitemapとは、Googleに記事の更新情報を伝えてくれる機能です。
記事を更新・再編集した際は、GoogleにSitemapを送信することによってインデックスされやすくします。
All in One SEO Packでは、このXML Sitemapが自動で機能してくれます。

(2)My WP Translate

WordPress内(インストールしたプラグインやテーマ等すべて)に使用されている英語を和訳できるソフトです。
国内産のプラグインやテーマには優秀なものもたくさんありますが、数が多いのは圧倒的に外国産です。
「これいいな」と思ったものをインストールしても、言語がわからなければ使いにくいですよね。
編集する度にわざわざ日本語に翻訳するのも手間だし、拡張子「.po」「.mo」を編集して和訳する方法があるといっても複雑なので初心者には厳しいし…
このプラグインがあれば、該当英文に和訳を入力しておけばそれ以降ずっと日本語訳が表示されるようになります。
日本語訳を入力する最初の作業だけが面倒ですが、小さなボタン一つだけでも和訳を設定できるので、日本語訳が必要な部分だけ日本語を設定しておけば良いでしょう。

(3)One Press Image Elevator

記事内で画像を貼り付けたい場合、一度WordPress内にアップロードしてから記事に貼り付けなければいけません。
ですがこのプラグインがあると、クリップボードにある画像をそのまま貼り付けることができるようになります。

Windows10以降であれば「Winキー+Shiftキー+Sキー」で部分キャプチャをとることができます。
この部分キャプチャを取得した状態で、記事内で「Ctrlキー+Vキー」にて貼り付けるだけで、画像を挿入することができるのです。

また、買い切りの有料版を使用すると、画像サイズや画像タイトルを変更できたり画像の圧縮が可能になったりします。
画像をたくさん貼る記事だと、容量が重くなりユーザーが閲覧する際にページ読み込みが遅くなってしまったりしますよね。
これはユーザーが離れてしまう大きな要因となるので、可能な限り回避したいところです。
有料のため少し悩んでしまうかもしれませんが、これだけの機能があれば一考の余地ありだと思います。

(4)LIQUID SPEECH BALLOON

人物アイコンと吹き出しを会話風に表示できるプラグインです。
日本語対応しており、公式サイトに使い方の説明があるので「操作方法がわからない」なんて心配はありません。
吹き出しの色やサイズを変えるのも視覚的で簡単だし、一度作った吹き出しを繰り返し使える再利用機能もあります。
パソコン・スマートフォンどちらにも対応しているので、レイアウトが崩れるといった心配もありません。

このプラグインを作ったLIQUID PRESSというチームは、WordPressのテーマも作っています。
気になった方は見てみてください。

番外編:Googleアナリティクス

Googleアナリティクスとは、Googleが無償で提供しているアクセス解析ツールです。
サイト訪問者数、サイト離脱数、アクセス経路、サイト閲覧時間など、
『ユーザーが何時にどこから何人来て何分くらいサイトを見ていったか』というような情報を確認でき、それをまとめてレポートを作成することもできます。
傾向と対策を把握することができるので有効利用しましょう。

WordPressのプラグインではないですが、アクセス解析に便利な機能がたくさん備わっているので、必ず設定してほしいという意味で紹介しました。
設定方法・使い方は次の記事でご紹介しますね。

プラグインは便利だけどほどほどに

想像しているブログ像、使用するテーマ、記事の書き方など、いろいろな要素によって必要になるプラグインも違ってくるかとは思いますが、今回は私自身がおすすめしたいと思っている4つ+1つをご紹介しました。
世界各国のITのプロが作っているだけあって数は膨大・機能も様々でなかなか選択肢を絞ることが難しいのではないでしょうか。
あまりたくさんプラグインをインストールしても使いこなせていなければ元も子もないので、優秀なプラグインを必要最低限そろえることができればベストですね。
いろいろ探して自分にあった機能を探してみましょう。

次回は、番外編で紹介したGoogleアナリティクスの導入をご紹介しようと思います。